クラウド上に曲をアップロードできるサービス

ここ数年SpotifyやAmazon, Googleなどサブスクリプションのミュージック提供サービスが増えてきていますが、私はCD時代を引きずっているためか、自分で完全コントロールして気に入った曲だけを聞いていたいのです。そのため今まで集めてきたMP3ファイルをクラウド上にアップロードして、所有しているiPhoneなどの端末からいつでも聞ける環境を利用しています。

クラウドミュージック(音楽)のシルエット | 無料のAi・PNG白黒シルエットイラスト

CD → MP3変換を25年ほど前に経験して、「これは時代が変わる!!」と感じてからMP3 on CD-R Player、iPodが登場し、大量の音楽が劇的に取り扱い易くなりました。スマートフォン時代からは、2010年頃は年間1万円くらいのAmazon USのサービスを使いましたがサービスが終了(正確には新規アップロードが出来なくなった)したため、Google Play Musicに移行しました。

せっかく慣れてきたGoogle Play Musicも2020年末で終了するとのことで、Youtube Musicへの移行を勧められていますが、使い勝手が著しく悪化しています。AmazonもGoogleも何となく使い続けられるのですが、検索機能やオフライン機能の使い勝手が悪化し続けており、有償サブスクリプションに契約を変えさせようと躍起になっているように感じます。GAFAといえど巧妙ではなく、分かり易いアプローチです。

そこで次の候補に出てきたのがiTunes Matchです。iPhoneユーザーなので、相性的にも価格的にも(年額3,980円)最有有力候補です。結局GAFAですが、ローカルにミュージックを残さなくても良さそう(要検証)なのと、iPhoneとの相性もおそらく良い(要検証)、価格もそれほど高く無いと思っています。

お試しが出来ないので細かい部分は契約しないと分かりませんが、iTunes Matchは10万曲保存できるし、次はこれだよなーっと思いながら貧乏性な私は3,980円/年額に対しても慎重に検討をしてします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です