家族でマイナポイントの利用

マイナポイントの還元が始まったので申し込んでみた。申し込みの詳細方法などについては公式サイトでの解説もだいぶ分かりやすくなってきているので他のサイトで検索頂くとして、マイナンバーカードとiPhoneがあれば比較的簡単に申し込むことができました。わざわざ役所に行かなくてもオンラインで完結するあたりは、数年前と比べると役所業務も進化しましたね。マイナンバーカードがあればですが。

マイナポイントってなに? 9月からの“キャッシュレスでお得”に備える - Impress Watch

こちらマイナポイントを申し込んだサービスで25%のポイント還元、一人上限5,000円というキャンペーンです。親であれば子供の分も申し込めるとのことで、うちは4名分合計20,000円のポイント還元を受けることができます!私は貧乏性なので、こういうのは貪欲に申し込むタチです。

親が子供に変わって申し込めるのですが、一人5,000円というルールはサービス依存で制限されています。どういうことかというと、例えば私のSuicaに4名分 20,000円の還元を一点集中させたくてもできません。アカウント/IDの異なるサービス4つに分散させて申し込む必要があるのです。うちは下記の4つのサービスに申し込むことにしました。

  • Suica x2 (私名義 & 妻名義)
    JRE Pointのアカウントを作るのが面倒でしたが、作ればスムーズに申し込みできました。
  • 三井住友VISA vPass (私名義)
    vPassにログインできるアカウントがあれば簡単に申し込みできます。
  • PayPay (妻名義)
    PayPayはチャージと購入のどちらかのタイミングでポイントが付与される選択肢があります。私はチャージのタイミングで付与される方に申し込みしました。PayPayをすでに利用していてアプリをインストールしていたので簡単に申し込みできました。

申し込みに際して”マイキーID”なるものを取得する必要がありますが、これはマイナンバーカードがあればiPhoneなどでスキャンして簡単に取得できます(マイナンバーカードが無いと面倒くさいかも・・・)。私の地元ではPayPayで支払うと20%還元というキャンペーンも実施しているので、マイナポイントで25%還元のPayPayで支払うことで、さらに20%還元されることになります。結構お得ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です