ガス湯沸かし器が「888」点滅したときに直す方法

新築を購入して10年が経過したある日、我が家のノーリツ[NORITZ]湯沸かし器の時計部分が「888」に点滅つづける状態になってしまいました。Webで調べると10年経過すると故障する可能性が高まるので点検を実施するタイミングを知らせてくれているとのこと。「888」の点滅を直すには有償メンテナンスサービスを呼んでリセットをしてもらう、との案内を見つけました。ただ機器は正常に使えていたので、お金が勿体ないしそのまま使っていようと半年ほど経過しました。

88などの点検お知らせ機能について | 製品に関する大切なお知らせ|ノーリツ

ただ、この状態を体験して初めて風呂場の時計が重要だった、ということを実感しました。シャワーや風呂を使っているときに時間が分からないとゆっくりしていいのか、急いで出たほうが良いのか計算できないのです。そんなある日「なんでお金を払わないと通常の機能も使えないんだ!!これはちょっとおかしくないか?こんなビジネスモデルが許される訳は無い!」と半年ほどしてから突然腹が立ってきました。

一方で「流石にこれはクレームが多く入るだろう。何か直す方法があるはず。」と考え、再度Webで調べてみたら解決方法を見つけました。

"運転ボタン"を素早く5回連続して押して、最後に湯沸かし器をオンの状態する

実際には6,7回連続で”運転ボタン”を押したところ、簡単に直りました。この半年間のストレスは何だったのだろうか・・・。「888点滅」が始まったときに、もっとちゃんと調べれば良かったと後悔。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です